学校による学校建設プロジェクト School By School

SBS(School By School)の概要説明

 桃山学院高等学校に国際コースが設立された2001年、「学校へ通えず、最低限の教育さえ受けられない世界の子どもたちに、自分たちが何かできることはないか」という声が高校生からあがり、以来さまざまな活動を経て、2007年12月、念願の第1校目となるデイケアセンター(学校)がフィリピン共和国のバタンガス州に設立されました。

また翌年2008年にはミャンマー大洪水と中国四川大地震の被害者のための募金活動を、2010年にはハイチ地震の被害者のための募金活動を、2011年には東日本大震災と紀伊半島大水害の被害者のための募金活動をそれぞれ実施し、支援してきました。

さらに2012年から2014年にかけては、バングラデシュ国クルナ地区を中心に、飲料用の貯水池整備事業を行い、同地区に6つの飲料用貯水池を完成させました。

2016年7月、第2校目となる小学校がフィリピン共和国のレイテ州オルモックに設立されました。この学校は2013年に同地を襲った超大型台風ハイヤンで倒壊した校舎を再建したものです。また同年、熊本地震の被害者のための募金活動を実施しました。

2017年にフィリピンの盲学校に対して支援を行いました。さらに2018年には第3校目となる小学校をインドのラジャスタン州ラジャスマンド地域ベルダラ村に着工し、2019年に完成を予定しております。

 


このページの先頭へ