学びの取り組み

M1ゼミ

希望者対象・有料 1,800円/90分

応用力を強化する希望制・講座選択制の講習。早期に高い応用力を育成し、大学受験に必要な実践力を習得。受験に特化した講習で合格力アップも図ります。休暇中にも実施します。

コース別シラバス

各コースとも目標に合わせた充実のシラバスを作成。シラバスを公開することで、学習進度の確認が可能です。個別の面談などで保護者との意見交換も行い、生徒・保護者・教員の三者で目標実現に向かいます。

自習ステージ

仲間と競い合い、励まし合いながら学習できる「自習時間」。原則として月曜日から金曜日の放課後16:40~19:50(木曜日は6時限のときは15:40~18:50)に実施。宿題・課題・発展学習をすることを習慣化します。質問にはチューター・教員が対応します。

  • ※ S英数コース・英数コースの生徒は入学後の1学期間は原則全員参加です。 2学期以降は、ある一定の成績以上であれば自主的な参加を促します。文理・国際コース生も参加できます。

Rゼミ

各教科の学習をフォローする不定期ゼミ。基礎を徹底的に鍛える講習で、基礎学力の不足が見られる生徒が取り組みます。速やかに学力を回復させ、全員が上昇気流に乗ることができるよう指導します。

39時間授業

授業は50分授業で、月から金曜日の5日間は7時限、土曜日は4時限、合計週39時間授業です。ただし、木曜日の7時限は総合学習で、他の時間に行なわれることもあります。その場合は、木曜日の授業は6時限です。

  • ※ コースによって異なります。下記「基本授業時間数表」参照

基本授業時間数表

1年

  学年共通 国際 アスリート
国語 5 5 5
地歴・公民 4 4 4
数学 7 7 4
理科 6 2 2
英語 7 9 7
その他 10 12 11
合計 39 39 33

2年

  学年共通 国際A 国際B アスリート
文系 理系 選1 選2
国語 7 5 9 6 留学により
単位認定
8
地歴・公民 7 4 4 4 7
数学 7 8 7
理科 3 8 4 4 2
英語 7 6 14 10 7
その他 8 8 9 9 9
合計 39 39 40 40 36 33

3年

  学年共通(文系) 学年共通(理系) 国際 アスリート
国公立 私立 国公立 私立 選1 選2
国語 8 12 6 3 11 8 10
地歴・公民 7 6 3 9 8 7
数学 6 9 12 6
理科 4 8 10 4
英語 9 12 8 9 14 8 9
その他 4 6 4 4 4 4 6
合計 38 36 38 38 38 38 32
  • ※ 学年共通…S英数・英数・文理クラス・中高一貫

夏期講習

1学期終業式翌日から開始。主要5教科を対象に総合的な強化を図ります。1学期の総復習を中心に、弱点補強や応用力養成、受験対策などを講習。生徒の弱点を知り尽くしている教員が徹底指導します。このほか、春期講習や勉強合宿など、休暇期間にさまざまな取り組みを実施しています。

朝の学習(月~土曜日・8:20~8:30)

内容は読書や小テストが中心です。読解力・計算力・語彙力など学力の基本となるものを育成します。科目や教材は学年・コース・文系、理系の区別といった学習状況を基に選定しますので多様です。小テストの中には成績として評価の対象になるものもあります。

プロヴィデンスデイ

「総合的な学習」の一つで、各教員が担当教科にとらわれず多種多様な講座を開講し、生徒がそれぞれの知的好奇心を頼りに興味のある講座を受講します。2・3学期に実施し、講座数は90以上あります。

交換留学制度(EP)

米国聖公会学校連合会との提携に基づいて、毎年3名程度の留学生の交換を行っています。希望者の中から選抜試験で選ばれた生徒たちは、研修、語学留学を経て、2・3年次に同会に所属するアメリカの提携高校に約1年間の留学をします。来日したアメリカ人留学生は、本校での授業などを通して、生徒たちと異文化交流を図ります。

応募資格: S英数・英数・文理クラス・中高一貫に在籍する高校1・2年生

短期海外研修

国際理解教育の一環として、毎年、S英数・英数コース、文理クラスの希望生徒を対象に17日間の海外研修を実施しています。カナダでホームステイの生活を楽しみながら、実用的な英語の学習を行います。また現地の高校生との交流や雄大な自然に触れるツアーなどの課外学習も実施しています。


このページの先頭へ