2023 桃山学院中学校
9/32

08情報機器の基本操作や、新聞のスクラップ、コラムの整理などを学び、クラス新聞を作成します。また、修学旅行の行き先決定のためのプレゼンテーションなどを通じて、表現力を養います。本校では、これまでの取り組みを発展させた「いのちの教育室」を2012年度に設置。救急救命講習会や聖バルナバ病院思春期教室の見学、響プロジェクト(講演会など)のほか、中学独自の取り組みも実施しています。クラブ活動で体力と精神力がつきました。学年が違う部員が楽しく活動できるよう、コミュニケーションをコミュニケーションを大切にしています。大切にしています。「自主規律」を掲げた校風から、文化祭や体育祭などのさまざまな学校行事に取り組む桃山学院中学校生徒会。伝統ある高等学校自治会活動と同様に、活発な生徒会活動を行っています。体験活動を生かして、周りを見て考え、行動する力、友人と助け合って問題を解決する力を身につけてください。学校で挑戦したいことがあれば、行動に移せる学校です。実現できるよう、生徒代表として精一杯頑張ります。選抜クラス3年選抜クラ選抜クラ3年ス3年女子バスケットボール部女子バスケットボール部祭本 真央さん祭本 真央さん生徒会 会長 南島 涼花さん選抜コース3年●生徒会役員美術科美術科美術科内田 さやか内田さやか●●オリエンテーション合宿(中学1年)●スキー合宿(中学2年)●2021年度より「放課後の放課後」活動として、サッカー教室・ダンス教室を開設しています。2022年度実績:1500円/1回60分 年間約20回予定サッカー(火or金) ダンス(火) 18:30〜19:30動を通じて培った力は、これからの教育に問われている人間力そのものです。自分で深く考え、主体的に行動できる、豊かな力を是非身につけてほしいと思います。このような学びの場に参加されることを教職員一同、心よりお待ちしています。教頭 生田 耕三教頭メッセージ桃山学院中学校の教育の大きな特徴の一つが豊かな体験学習です。宿泊行事をはじめ、毎月一つ以上の行事が行われます。スポーツ、文化、自然との触れあい、クラス単位やグループ単位での交流を通して大きく成長していきます。日々の教科学習への取り組みとともに、多くの体験活生徒会活動表現力を高める教育いのちの教育サッカー教室・ダンス教室

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る