学びのポイント/カリキュラム

理解力を確かめながら、進度の速い、深みのある授業を展開

本校は、独自のカリキュラムのもと、中高一貫教育ならではの授業を展開しています。
主要5教科は、次の学年の教科書を使用した進度の速い授業ですが、生徒が主体的に授業や課題に取り組み、夢の実現に向かうことができるような授業を行っています。

学びのポイント

1. 中高一貫の利点を生かしたカリキュラム

中高一貫教育は、6年間にわたって、生徒一人ひとりを継続的に把握することができます。本校ではその利点を生かし、個々の習熟度に応じて段階的に学力の伸長を図る、独自のカリキュラムを策定しています。

2. 自主的な学習姿勢を育てる学習環境

確かな学力が身につくとともに、生徒が積極的に参加できるよう、授業にも工夫を凝らしています。放課後には全員参加の「自習ステージ」を実施し、自習を習慣化しています。授業をフォローするRゼミや、応用力を強化するM1ゼミなど、自ら意欲的に取り組める学習環境を整えています。

3. iPadを用いた学校・教育のICT化の推進

2018年度入学生からiPadを導入しています。授業をはじめ、諸連絡といったさまざまなシーンで活用し、学校および教育のICT化を進めています。アプリケーションのインストールなどの使用制限を設けており、生徒が安心して使用できるよう配慮しています。

英語の学びについて

6年後の大学入試はもちろん、その先も英語を使って自分の可能性を広げることができる英語教育をめざしており、実践的な英語運用能力の育成のため、中学1年生の段階から多くの取り組みを始めています。

1. ネイティブ教員の充実 〔中学〕

ネイティブ副担任制はじめ、3年間必ずネイティブによる授業を行います。

2. 多読多聴 〔中学〕

自分の英語力に応じたさまざまな種類の英語の書物を読む取り組みです。学内のパソコンに書籍番号を入力すると、データベースから書物の朗読音声を聴くことができます。

3. オンライン英会話レッスン 〔中学・高校〕

インターネットを介した英語ネイティブとのマンツーマン英会話レッスンです。

オンライン英会話の様子

4. 英検校内受験&対策 〔中学・高校〕

英検を中心とした資格試験(高2までに全員2級合格を目標)に取り組みます。英検の2次試験(面接)対策も万全です。

5. 桃山学院大学の留学生との交流 〔中学〕

桃山学院大学に通う留学生との交流会を桃山学院大学で行っており、これは自分の英語力を試す格好の機会となっています。近年は、中学2年で実施するサマーキャンプにも留学生が多数参加してくれています。

6. ニュージーランド短期海外研修 〔中学・希望者対象〕

7. マレーシア研修 〔高校・希望者対象〕

公用語が英語であるマレーシアで現地の高校と交流を行います。

8. ロンドン海外研修 〔高校・全員参加〕

9. 1年間の長期留学が可能 〔高校〕

高校入学後、希望すれば1年間の海外留学に参加することができます。

※ 資格・条件によっては桃山学院高等学校国際コースクラスBへの編入留学も可。

10. 交換留学制度(EP) 〔高校〕

米国聖公会連合会との提携に基づいて、毎年2名程度の留学生の交換を行っています。希望者の中から選抜試験で選ばれた生徒は、研修を経て、2・3年次にアメリカの提携高校に約1年間の留学をします。

カリキュラム

中学校の授業時間数

  中1 中2 中3
国語 6 6 6
社会 4 4 4
数学 6 7 7
理科 4 4 4
保健・体育 3 3 3
芸術 音1.5・美1.5 音1・美1 音1・美1
英語 6 6 7
技術・家庭 2 2 1
総合 2 2 2
宗教 1 1 1
特活 1 1 1
合計 38 38 38

高等学校の授業時間数

  高1 高2・文系 高2・理系 高3・文系 高3・理系
国語 5 7 5 8 6
地歴・公民 4 7 4 7 3
数学 7 7 8 6 9
理科 6 3 8 4 8
保健・体育 4 3 3 3 3
芸術   2 2    
英語 7 7 6 9 8
情報 1 1 1    
家庭 2        
総合 2 1 1    
特活 1 1 1 1 1
合計 39 39 39 38 38

中学1年・時間割例(2018年度)

中学1年生
  読書タイム 礼拝 読書タイム 早朝テスト
  朝礼 朝礼
第1限 英語演習 代数 美術 体育 英語 フォニックス
第2限 技術 地理 音楽・美術 英語 代数 地理
第3限 地理 国語 幾何 音楽 宗教 英語
第4限 理科1 メディア 英語 理科2 体育 国語
  昼休み  
第5限 理科2 英語 理科1 H.R 書道
第6限 文法表現 体育 代数 国語 家庭
第7限 代数 幾何 地理   国語
  • ※ 朝礼は放送による礼拝から始まります。

高校1年・時間割例(2018年度)

高校1年生
  朝の学習
  朝礼
第1限 世界史A 古典 現代文 体育 数学A 数学Ⅰ
第2限 古典 体育 物理基礎 C英語Ⅰ C英語Ⅰ 生物基礎
第3限 現代文 C英語Ⅰ 現代社会 数学Ⅰ 総合 化学基礎
第4限 体育 物理基礎 数学A 英語表現 古典 C英語Ⅰ
  昼休み  
第5限 C英語Ⅰ 世界史A 化学基礎 H.R 数学Ⅰ
第6限 生物基礎 家庭基礎 保健 数学A 英語表現
第7限 現代社会 家庭基礎 数学Ⅰ 総合 社会と情報
  • ※ 朝礼は放送による礼拝から始まります。

このページの先頭へ