国際コース

コースの特長

多様な経験が可能な海外留学必須コース

多感で吸収力のある高校時代に海外で生活をすることは、将来の目標設定の大きなきっかけになるほか、人間的成長も望めます。充実した留学生活が送れるよう、厳選された学校やホームステイ先に留学・滞在します。多様な経験ができる留学プログラムを設定しています。

実践的な英語力を伸ばす独自のカリキュラム編成で全員英検2級以上をめざす

海外留学に対応できる英語力の習得に向けた独自のカリキュラム編成により、他コースには見られない英語の授業時間数を誇っています。その結果、コミュニケーション能力だけではなく、大学入試で求められる英語力の習得も実現し、その高い英語力を生かし進学実績を着実に伸ばしています。

英会話個人レッスンを導入

英会話力を伸ばすため、スカイプを利用してフィリピン人英会話講師との個人レッスンを行っています。

基本システム

標準服 全員購入(留学時着用のため )
  • ※ 普段時の着用は自由
自習ステージ 希望制
コースの入れ替え なし
クラブ活動 一般クラブ
  • ※ クラスAの強化指定クラブ活動は、入部は可能だが、活動に制限がある

クラスA(定員40名)短期留学(2年生7月中旬~約1カ月実施)

高い英語力を習得して、国公立大学文系、難関私立大学文系への現役進学をめざす

1年次の3月に4日間のアジア研修と、2年次の7月に約1カ月間のカナダ短期留学を経験するクラスです。2年次からは英語の授業時間に相当数を割き、留学時はもちろん、大学入試に対応できる力を身につけます。併せて、卒業までに全員英検2級の英語力を習得することも到達目標に掲げています。英語を武器に、文系の国公立大学や難関私立大学への現役進学をめざします。

短期留学について

英語はもちろん、カナダの文化や生活習慣を学ぶ約1カ月

留学先はブリティッシュコロンビア州内の教育区。ホームステイをしながら、現地の先生によるESL(外国人のための英語教育)の授業やフィールドトリップ(校外授業)などを体験。英語はもちろん、カナダの文化や生活習慣なども学びます。

2018年度 時間割例(2年)

 
8:15 登校
8:20~8:30 朝の学習
8:30~8:40 朝礼
第1限 古典 世界史B 現代文 時事英語 化学基礎 英語Ⅱ
第2限 数Ⅱ・英特Ⅰ 時事英語 古典 音楽Ⅰ 英語演習 音楽Ⅰ
第3限 世界史B 数B・英特Ⅱ 数Ⅱ・英特Ⅱ 体育 現代文 世界史B
第4限 化学基礎 英語演習 数B・国演 英語Ⅱ 数Ⅱ・英特Ⅰ 数B・国演
第5限 保健 生物基礎 体育 H.R 現代文  
第6限 社会と情報 古典 英語Ⅱ マルチメディア 生物基礎
第7限 英語Ⅱ 数Ⅱ・国演 世界史B 総合 英語Ⅱ
  • ※ 放送による礼拝を含む

主な合格実績(2016~2018年度入試実績)

国公立大学

  • 大阪府立大、
  • 大阪教育大、
  • 金沢大、
  • 神戸市外国語大、
  • 和歌山大

私立大学

  • 関西大、
  • 関西学院大、
  • 同志社大、
  • 立命館大、
  • 近畿大、
  • 京都産業大、
  • 甲南大、
  • 龍谷大、
  • 関西外国語大、
  • 京都外国語大、
  • 立教大

Message在校生メッセージ

豊富な英語の授業で英語力が身につきます

海外で社会貢献の仕事をすることが将来の夢なので、アジア研修もカナダ留学もあるクラスAに入学しました。カナダ留学では、授業やホームステイなど、毎日英語に触れる中で、自然と英語で考え、話せるようになりました。このクラスは英語の授業が豊富なので、留学後も英語力を伸ばせます。生徒は明るくてユニークな人が多く、部活との両立もできるので楽しい学校生活を送ることができますよ。

クラスA 3年生

Message卒業生メッセージ

勉強への興味を引き出せる先生方のような教員をめざす

将来は子どもにかかわる仕事に就きたいと、教育学部に進学。学校の授業をしっかり聞くことを心がけ、特別な受験勉強はしませんでした。授業が面白く、勉強が楽しくなるうちに、自宅学習の時間が増えていったことが、結果として大学合格につながったと思います。私も桃山の先生方のように、勉強への興味を引き出せる教員になりたいと思います。

クラスA 2018年卒業生
大阪教育大学 教育学部 学校教育教員養成課程 小中教育専攻 在学

クラスB(定員40名)長期留学(1年生1月下旬~1年間実施)

長期留学経験を生かして、国公立大学文系、難関私立大学文系への現役進学をめざす

1年次の1月下旬から約1年間の長期留学を実施。留学にあたっては、事前に英語合宿を行い、留学中はカナダ常駐のスタッフが生徒のケアに当たるほか、担任も各提携校を回るなど、万全の支援体制を整えています。帰国後は3年進級時まで、1年間のブランクを埋めるため、国語や日本史を中心に補習を実施。ただし、3年次のカリキュラムには数学、理科は含まれていません。

単位認定について

帰国後は留学単位が授与され3年生に進級

留学先であるカナダの提携高校で履修した単位を、本校における履修とみなして、単位の修得を認定しています。よって休学や留年をすることはありません。帰国後は3年生に進級し、3年間で高校を卒業することができます。

  • ※ 文部科学省による留学単位

2018年度 時間割例(3年)

 
8:15 登校
8:20~8:30 朝の学習
8:30~8:40 朝礼
第1限 世界史演習・
数学演習
英表現Ⅱ 古典 英表現Ⅱ 世界史 英語特演・
数学演習
第2限 国語演習・
数学演習
古典 世界史演習・
数学演習
英語特演・
化学基礎
英表現Ⅱ 世界史
第3限 体育 英語特演・
化学基礎
現代文 世界史 世界史演習・
生物基礎
英語特演・
現社演習
第4限 英語Ⅲ 国語演習・
数学演習
国語演習・
現社演習
英語Ⅲ 体育 英語Ⅲ
第5限 英語特演・
現社演習
現代文 体育 H.R 古典  
第6限 英語特演・
生物基礎
古典 世界史 世界史演習・
数学演習
現代文
第7限 現代文 世界史 英表現Ⅱ   英語Ⅲ
  • ※ 放送による礼拝を含む

主な合格実績(2016~2018年度入試実績)

国公立大学

  • 大阪大、
  • 筑波大、
  • 国際教養大、
  • 兵庫県立大、
  • 神戸市外国語大、
  • 和歌山大、
  • 琉球大、
  • 奈良県立医科大

私立大学

  • 関西大、
  • 関西学院大、
  • 同志社大、
  • 立命館大、
  • 近畿大、
  • 京都産業大、
  • 甲南大、
  • 龍谷大、
  • 関西外国語大、
  • 早稲田大、
  • 慶應義塾大、
  • 上智大、
  • 立教大

Message在校生メッセージ

学校生活と留学で英語も人間性も成長

カナダ長期留学に興味があり、クラスBに入学しました。留学では英語力が伸びただけでなく、海外から日本を見ることで日本の良さも実感するなど視野が広がりました。クラスBでは、3年間同じメンバーで学ぶので、大切な友人がたくさんできますし、団結力もとても強いです。みんな英語や海外が大好きですから、今は英語が苦手な人もこのクラスで過ごせばきっと得意になるはずです。

クラスB 3年生

Message卒業生メッセージ

留学で得た積極性を受験勉強に生かしました

カナダ留学で、さまざまな国の留学生と交流したことをきっかけに、多文化や多言語に興味を持ちました。帰国後から始めた受験勉強は、1日の勉強量を決めて計画的に行いました。成績が振るわず悔しい思いもしましたが、何度も先生に質問するなど、留学で得た積極性を勉強に生かして取り組みました。大学では英語を磨くほか、スペイン語の習得が目標です。

クラスB 2018年卒業生
上智大学 文学部 英文学科 在学

Message保護者メッセージ

娘が留学を終えて帰国しました。留学中は先生が現地を訪問してくださるなどフォローがあり、安心できました。海外生活で学び得たことを、将来に生かしてほしいです。

クラスB 3年生の保護者

Message教員メッセージ

クラスAは4日間のアジア研修と約1カ月間のカナダ短期留学、クラスBはカナダでの約1年間の留学を経験します。カリキュラムの中に留学を組み込んでいるため、英語の授業が多くあるほか、多文化共生を学ぶ国際理解の授業も採用しています。大学受験だけでなく、その先を見据えた指導を行っています。

国際コース委員会 委員長
田中 敏郎

留学先

メッセージ


このページの先頭へ