来日留学

制度概要

桃山学院高等学校EPでは、アメリカにある聖公会関係学校との提携に基づいて1年間、各校1名を原則に、毎年3名程度の留学生の交換を行っています。アメリカ人留学生は8月末に来日し、本校のホストファミリー宅での生活と本校での授業を通して、日本文化や日本語を学びます。

来日留学期間は、8月末から翌年7月終わりまでで、留学に要する諸費用(個人的費用が別)は、奨学金として、各引き受け校(本校と姉妹校)が負担します。

カリキュラム

本校の来日留学生対象のカリキュラムには、日本語クラス、英語での数学、物理など留学生用に特別に設置した科目の他、ホームルームに所属し活動するクラスもあります。本校のこのカリキュラムは主要科目を基本にしながらも、EP独自のプログラムを準備し留学生のニーズに応えられるよう努力しています。 1時間50分授業です。

カリキュラム 時間/週
日本語 9
数学(英語) 4
日本史 2
芸術 2
物理(英語) 2
保健体育 3
日本地理(英語通訳あり) 1

来日スケジュール

STEP 1

募集開始

アメリカ姉妹校各校により異なります。

STEP 2

選考

アメリカ姉妹校各校により異なります。

STEP 3

留学準備

来日決定後、日本から日本語の教材を各自のレベルに合わせて送付し、事前学習を行います。

STEP 4

提携校への留学

8月20日頃来日します。本校の学生と共に授業を受け、ホストファミリー宅にて生活します。

STEP 5

帰国

アメリカへの帰国は7月末です。

スケジュール表

8月末 来日、2学期から授業に参加
12月末~1月初 冬休み
1月初~3月末 3学期
3月末~4月初 春休み
4月初~7月末 1学期
7月 校外活動
7月末 アメリカ帰国

文化祭にて

HR教室

カナダ人留学生と


このページの先頭へ