渡米留学

制度概要

桃山学院高等学校EPでは、アメリカにある聖公会関係学校との提携に基づいて1年間、各校1名を原則に、毎年3名程度の留学生の交換を行っています。EP留学の対象は、本校の「文理」「英数」「S英数」「一貫」の各コースの1・2年生です。

留学期間は、8月1日から翌年6月初めまでで、留学に要する諸費用(個人的費用が別)は、奨学金として、各引き受け校(本校と姉妹校)が負担します。

留学先

セントスティーブンス高校(St. Stephen’s Episcopal School)

テキサス州オースティンにある国際色豊かな共学校です。世界各国から集まる学生とともに本校生もキャンパス内にある寮で生活しています。立教女学院高校からの生徒も交換留学生として在学しています。1972年から本校との交換留学を続けています。

セントアンドリュース高校(St. Andrew’s Episcopal School)

ミシシッピ州リッジランドにある本校との長い交換留学の歴史を持つ共学校です。落ち着いた環境の中で学習できる環境です。上記2校と同じく、学習だけでなく芸術、スポーツの分野でも優秀な人材を多く送り出しています。

留学スケジュール

STEP 1

募集開始

留学前年度の11月中旬から募集を開始します。(締切は12月末)

STEP 2

選考

応募者全員に英語(筆記、リスニング)、作文、面接による試験を実施し、3名を選抜します。

STEP 3

留学準備

4月末より6月末までの約2ヶ月間、毎日放課後に、英会話、マナー、茶道、華道、書道、米国の生活、英語読解・ライティングなどの特訓を実施します。

STEP 4

提携校への留学

8月中旬頃から各校へ留学します。現地の学生と共に授業を受け、寮もしくはホストファミリー宅にて生活します。

STEP 5

帰国

日本への帰国は6月初旬です。帰国後に判定会議を行い、各生徒の進級もしくは卒業を認定します。

スケジュール表

11月中旬 募集開始
12月末 募集締切
1月初旬~3月中旬 選考(英語、作文、面接、書類等による)
4月末~6月末 渡米に向けての特訓(英語、日本文化、米国マナーなど)
8月中旬 渡米(語学研修先)

8月中旬 各高校へ

空港にて出迎え

6月初旬 日本へ帰国


このページの先頭へ